頭以外グッドスタッフ

ShienParkが三巡先を見るブログ

筆者について

f:id:shien2500:20160831201019j:image


紫炎公園といいます
 
 よろしくお願いします˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
 
 
真面目なポケモンの記事を書きます
 
ポケモンは主にシングルダブルメインって感じでやっています
 
一応全ルールできます
 
シングル+ダブル4100程度
 
SejunParkをリスペクトしております。(^○^)(^○^)(^○^)(^○^)(^○^)
 
兵役死ね

【62ダブル】S9スペシャルレート 使用構築 「結論指」 と色々(4/21時点)

久しぶり

 

多分どこの誰よりもこのルールを考察した自信があるので少し語る

 

 

ルール発表

このルールが公式からアナウンスされた時は爆笑した

実は以前考察窓で「61の派生で来たらおもろいなw」ぐらいのテンションで2.3回話しをしていたのだ

その時は冗談のつもりだったためろくに考察はしていなかったが、「一撃技は強いんじゃないか」とか「天候系やテテフアギルダーのような2体で完結する並びはいそう」のような話は出ていた

しかしこの時点ではそれ以上は話が進まなかったような気がする

 

某極悪違法シミュレーター実装

61の時は時間によればたいみつ(一生見つからない)こそあったが、比較的やってる人はいたため今回も大丈夫だろうとあまり憂慮はしていなかった

しかし蓋を開けて見るとガチの過疎でひたすら通話窓の身内とマッチングしていた

 

ある人はキュウコンツンベアーを開拓し、ある人はトノボンでニヤニヤしながら一撃技を連打し、またある人はヌケニンに水浸しを打ってシコり、キリトは強運レンズキッスで味方のスカーフビアルに神速を打っていた

 

滅び+ヤヤコマのギミックにキリトが気付いたのもこの辺

みんなで爆笑していた

これに関してはその辺のスペレオタクが記事あげそうだから期待しておこう

ぼくはヤヤコマが弱いことに気づくのに5分かかりました

 

ひたすら悲しいです

 

最初のうちはこれにテテフアギルダーやブルルアギルダーに加え環境()が回っていたのだが、途中でこれらに勝ちやすいエース+この指勢の並びが注目され始めた

今回のルールも過去作使用可能なため指カメ指ブーバーンなんでもありである

 

その中で特に注目を集めた並びがこの指ブーバーン+カプブルルだった

ブルルはミラー以外のカプを全て草技でぶっ飛ばすことができ、ブルルの勝てないガルドやカグヤをブーバーンが木炭オバヒで吹き飛ばすことができるのだ

 

ここでカプ+対応軽業+指2体(カメブーバーン)+その他エースのテンプレの組み方ができていた

 

それに対応するようにルチャブル+ブルルのような軽業フリフォで指+エースをしばき倒す並びが考案されたところで事前考察は終わり、実装を待つだけとなった

 

この時点でスペレ塾は(身内のみで環境が回り大きな確証はなかったが)以下のような予想を立てた

序盤に天候やテテフアギルダーのような2体完結型の並びが流行→中盤にそれに勝てるこの指とまれ+エースが流行→終盤に指に勝てるフリフォ勢が流行

 

しかし悲しいことにこの予想はあまり当たらなかった

 

 

シーズン開幕

序盤はこの指とまれをいきなり使わないようにメンバーと話し合い、とりあえず天候系とカプ+アギルダーのような並びで潜ろうという話になった

俺はその日微妙に忙しく序盤元気はできなかったが、Redoときのが1700まで到達した

確かその時2人は

f:id:shien2500:20180329061812p:image

これかこれに近い並びを使用していた

 

ちょっと遅れて参加した自身はトノゲロゲをスカーフ地割れニョロトノ+すいすい地割れニョロボンにしたものを使用して陰湿な笑みを浮かべていたが初日はあまり勝てずひたすら萎えた

 

その時少しでもスペレ人口を増やそう(大嘘)(後付け)と先ほど貼った画像のQRを公開した

 

今だからぶっちゃけるが俺たちはQRパを流行らせ、9割以上勝てるように組んで楽にレートを上げようと目論んでいただけだった

 

あのQRは運負けの懸念材料を減らすため、本来は光の粉のはずなレパルダスに適当な理由をつけ回復きのみを持たせている

 

別に俺たちは陰湿ではないんですけどね。

 

少しずつではあるがあのQRは流行り、零度連打で両ヒット以外に勝てるように構築を組んでいたためトノボンキュウベアーですぐ俺も1700に乗った

 

開始から1週間は凡そ予想通りの環境だったが、その後から環境が変わり始め(ちゃんと天候をメタる人が増えた)勝ち辛くなった

 

そこでそれまでは使用しないようにしていたテテフアギルダーならぬブルルアギルダーツンデツンデを加えた並びを使いレートを上げていた

 

しかし自身がサイチェン択に強さを感じなかったことや予想以上に環境が進んでいたこともあり、開始2週間程度でカメックスを、それからすぐブーバーンもパーティに加えることとなった

 

 

そのあたりから窓内での構築シェアはほとんどなくなり、自分なりの結論探しの旅に出ることとなった

 

その時の俺は

指2体(カメックスブーバーン)+カプ系(ブルルorテテフ)+ノー天気(ジジーロン)+テラキorフェローチェ+自由枠(決定力が高く指との相性補完が取れているエース)

 

の組み方が1番強いと信じて疑わなかった

 

この時の各ポケモンの採用理由は以下の通り

 

・指2枚採用

このルールを理解していない外国人やライト層のプレイヤーに対し、指を2体から選択できることにより100%に近い確率で勝つことができるようになるため

 

・カプ系

フィールド補正により実質2個の眼鏡とハチマキを持っていることと同義になるため入れない理由が見当たらないため

 

・ノー天気+格闘

ドレコー、バンドリ、ギガドリ、(あまりいないが)霰パに対し流星をひたすら外さない限り勝つことができるため

 

 

当時はこのパーティで勝てていたが、カプ+フリフォ系軽業やガオガエンの価値が見直されたこと(指+こだわりエースは猫に無抵抗)により構築の見直しを迫られることになる

 

また、このあたりでそこそこのプレイヤーがQRパーティを公開し始めた

 

俺はこのルールで1.2番目に強いこの指使いをひたすら模索し、それらを組み合わせて流行りのQRパーティの考えうる全通りの選出に勝てるような構築を目指すことにした

 

その結果「塾QR」「つばさQR」「ガエンランドQR」「たいきQR」に対して超高精度の回答を持つ結論指スタンに辿り着いた

 

極力汎用性を落とさず組むことも実現ができており、4ロム1820↑で自身初の4ロム1ページも成し遂げた(ロムにより多少構築の差異は有るが)

f:id:shien2500:20180409192053j:image

 

以下に立ち回りも含め詳細を記す

 

QRの作成者やこれらのQRに苦労した人間からすると面白いかも知れないが、そうでないとつまらないためそういう人は読み飛ばしてくれ

 

メモから直接引用しているため乱れた文章もあるが許して(

 

結論指スタン
テテフ@眼鏡
控えめ
12-0-108-156-4-228
サイキネ ショック 気合ボール ムンフォ
陽気ライドのゴーストダイブ耐え
準速ランド抜き

 

ボルトロス@チョッキ
陽気
36-252-4-0-44-172
ワイボ はたき フリフォ 馬鹿
100族抜き
たいきパ意識であまりD

 

カメックス@半分回復きのみ
図太い
252-0-156-4-92-4
熱湯 がんぷう 指 守る
陽気ツルギのリフブレ耐え
滅び+ヤヤコマに対しランドやテテフに連打することで判定勝ちできるためがんぷう採用(がんぷう3回でテテフは57、ランドは59 ヤヤコマは60)

 

ランドロス@珠
控えめ
4-0-4-252-36-212
大地 めざ氷 ヘド爆 守る
準速テテフ抜き
控えめスカーフテテフのサイキネの乱数をよくするためにあまりをdへ

 

カミツルギ@スカーフ
意地
4-148-4-0-188-164
リフブレ スマホ 聖剣 はたき
控えめゲッコのれいbを2つ切って耐え
最速霰下ツンベアー抜き 準速テテフ抜き抜き抜き

 

トゲキッス@オボン
252-0-84-0-172-0
エアスラ 手助け 指 守る
特化ツルギのスマホを最高乱数以外耐え

 


対たいきQR(レヒレライドサンダーランドカビバニラ)
選出

テテフ@眼鏡
控えめ
12-0-108-156-4-228
サイキネ ショック ボール ムンフォ
ボルトロス@チョッキ
陽気
36-252-4-0-44-172
ワイボ はたき フリフォ 馬鹿

 

vsレヒレライド
ヒレにワイボショック集中
ヒレに守られてもゴーストダイブで1ターンかかり、テテフがダイブを耐えるため次のターンショックワイボでレヒレを縛っており2連守るを選択するかつ成功以外の場合死亡。反動込みでもゴーストダイブをボルトが耐えるためワイボでライドを縛っている。

vsレヒレランド
ランドがチョッキであり、守るがないためはたきショック集中で縛っている。
ヒレの攻撃ではこちらのどちらも縛れないため次のターン殴って終わり

vsレヒレサンダー
サンダーが眼鏡であり、守るがないためはたきとムンフォ集中でサンダーを落とす。
テテフよりサンダーの方が速いため被弾こそするが、フィールドと電気タイプにより双方麻痺をすることはなく、テテフのdとチョッキでムンフォと重ねられてもどちらも落ちる心配はない(テテフは超低乱数で落ちるが、レヒレではボルトロスに勝つことはできない)

vsレヒレバニラ
吹雪を耐えボルトロスの馬鹿力でバニラを高乱数で倒せる
あとはテテフのムンフォ2回かムンフォ+ワイボでレヒレを縛って勝ち。

vsレヒレカビゴン
馬鹿力+ショックでカビゴンを落とし
ヒレではいずれもワンパンできないため最後に集中して勝ち。

vsバニラサンダー
はたきをサンダーに撃ち眼鏡を削ぐと吹雪10万+霰を高乱数で耐えるためキネシスをバニラに撃ち縛る。次のターンテテフに10万を打たなければサイキネで死亡、テテフに10万を打たれればはたき→ワイボで勝ち

vsバニラランド
馬鹿力でバニラを、ショックでランドを縛っているので勝ち

vsバニラカビゴン
サイキネ馬鹿集中でカビゴンを落とし、吹雪2回+あられダメージをテテフが耐えるため次のターンのショックでバニラを落とし勝ち

vsサンダーランド
ボルトでサンダーを叩いて火力を削ぎ、ショックでランドを落として次のターンワイボで縛って勝ち。

vsサンダーカビゴン
カビゴンにショックワイボを集中し落とす
眼鏡10万は双方耐えるため、サンダーが初手でテテフに10万を打っていたならボルトロスではたき→はたき→ワイボで勝ち。
ボルトに10万を打っていたならショックで縛って勝ち。

vsランドカビゴン
ショックで上からランドを縛り、馬鹿をカビゴンに。
カビゴンにはどちらも落とす手段はないため次のターン+-0の馬鹿かショックで縛って勝ち

 

対つばさQR(トノゲロゲツルギコケコライドガエン)
選出

テテフ@眼鏡
控えめ
12-0-108-156-4-228
サイキネ ショック ボール ムンフォ
カメックス@半分回復きのみ
図太い
252-0-156-4-92-4
熱湯 こごかぜ 指 守る

 

基本的にありうる組み合わせのみの考慮とする

 

vsトノゲロゲ
指+サイキネをゲロゲ方向
2回程度なら守られてもトノの波乗りをテテフが耐えるため勝てる

vsコケコライド
プレート10万はカメが耐えるため、指サイキネをライド方向へ。
クロバット10万ならカメが死ぬがコケコとテテフがラス1なため勝ち。
ゴーストダイブなら、10万ボルトできのみが発動したカメックスゴーストダイブを耐え、その後の10万ボルトも受けるためキネシスでライドが死にラス1コケコテテフ対面で勝ち
※再戦以降ネットを撃たれたら立ち回りを切り替える

vsガエンツルギ
指ボールをツルギ方向に撃ちお祈り。
めざ格を実現できないせいで安定しない
再戦以降は指読みでスマホを打てないことを利用しカメを守らせたりして試行回数を稼ぐ。

vsコケコツルギ
守る択。
イチオシは指+ツルギにサイキネ
それで1ターン目で択負けしてもツルギの先制の爪が発動すれば10万2回テテフが耐えれば勝ちの局面になるため乱数的には悪くない


対ランドガエンQR(ランドガエンカビガルドポリゲッコ)
選出

ランドロス@珠
4-0-4-252-36-212
大地 めざ氷 ヘド爆 守る
トゲキッス@オボン
252-0-84-0-172-0
エアスラ 手助け 指 守る

 

経験則的に出されそうなものだけとする

 

vsガエンランド
りょうまも→指+大地でガエンを落とす。
次のターン指+めざ氷で勝ち

vsガエンカビゴン
りょうまも→指+大地でガエンを落とす。
次のターン指+大地 捨て身でキッスが落ちる。
次のターンの大地で落ちるため勝ち

vsガエンガルド
りょうまもから指大地で両方縛れるため負ける要素なし(守る択考慮で先にガエン撃ち)

vsガエンポリz
りょうまも→指大地でポリzを縛って次のターン上から大地でガエンを縛っているため勝ち。

vsガエンゲッコ
りょうまも→指+大地でゲッコを縛る
次のターンガエンを縛っているので勝ち

vsゲッコポリz
念のためりょうまもから入り、指+大地でゲッコを縛り次のターン大地でポリzを縛っているため勝ち。ゲッコとポリzの輪唱ををキッスが乱数で耐えるため負ける可能性はほとんどない

 

QR(トノゲロゲキュウベアーポリzレパルダス)

一律ツルギカメで投げる

トノゲロゲの場合
指リフブレをトノに撃ち勝ち

キュウベアーの場合
スマホキュウコン方向
相手が最適解を踏んだとしても3回中2回零度を被弾しなければ勝ち(2連守る非考慮)
※ツルギはツンベアーを抜いている

ポリzレパルダスの場合
指聖剣レパル方向で裏目は基本的にないが、
相手の察しがアホみたいによく、身代わりを2連で合わせられると択になるが一度身代わりを見たらポリz方向に切り替えカメとツルギが威張るに屈し続けなければ勝ち

 

 

この構築にしたあたりからはひたすら過疎り、一部のマニアや外人ぐらいしか潜っておらず構築もQRか各自使い慣れたパーティを使っているだけで環境が進まなくなり書くことがなくなってしまった

 

はやく1位取って撤退したい

 

 

またそのうち各QRに対する立ち回りや環境についても追記するかもしれない

 

自身がこの構築に対する完全解答を1つしか知らず、増えたら嫌なのでQRはまだ公開しません

 

f:id:shien2500:20180421213956j:imagef:id:shien2500:20180421214000j:imagef:id:shien2500:20180421214005j:image

一応経過を貼っておきます(4/21)

 

 

 

 

 

 

 

どうぶつタワーバトル レート2282が考える勝率の底上げ法

こんにちは

 

時間もないのでさっさと書きます

 

 

 

言いたいことは主に6点

・信用できる置き方

オカピアボイダンス理論

・対照置き安定理論

・2手先理論

・アグロ積み合いになった際に心がけること

・時間の使い方

 

 

さて本題に入る前にまずこのゲームの前提についてお話しします

 

どうぶつタワーバトル(DTB)は1on1の対人ゲームです

 

私がこのゲームが他のゲームに比べて異質であると考えるのは

それはオタクたちがハマりがちな他のゲームと比べ、“装備やレベルないし構築のようなものが存在しない”点です

 

これは他のプレイヤーと差を付けるポイントが極めて少なく、高い勝率を安定させるのが他のゲームより難しいということを意味しています

 

つまり私はこのゲームの攻略(レートを2200程度まで上げられる程度勝つ)の鍵は“相手が気づかず、自分が気づいている選択を増やす”ことであると考えました

 

以下の6点はその手助けにはなるはずですが、結局それを実現するために最も重要なのは、対戦数を重ねて経験則に基づき“知っている”択を増加させることにあるため、実践して突然強くなるようなものではないことを予め記しておきます

 

それでは本題に入ります

 

 

信用できる置き方

置くという行為の元にこのゲームは成り立っているため、強い置き方を知らないことには上達はあり得ません

ここでは生存率を上げたり詰ませたりする際に有用な意外な置き方を紹介します

 

・2キリン

 f:id:shien2500:20171216204709p:image

攻めの0キリン、守りの2キリンとはよく言ったもので、アグロ積み合いでこれが乗らない局面は基本的に存在しません

2キリンを使いこなせるかでプレイヤーの質がわかります

筆者が最も信用している置き方

 

・3トナカイ

 f:id:shien2500:20171216205221p:image

トナカイというのはツノがある前に重心が寄っており、0置きだと乗せるのが難しいと感じる局面が多いです

しかし3トナカイであればシロクマに対する安定した切り返しになる上、乗らない状況というのもあまりありません

知らない人が意外と多い強い置き方の一つと言えます

 

・1ラクダ

f:id:shien2500:20171216205502p:image

こちらも汎用性が高く、乗せられない局面があまりありません

名前欄等でラクダにヘイトを集めているプレイヤーは多く感じますし、昔は私もそうでしたが

1ラクダを使えこなせればツモった際に逆にアドであるし、使いこなせない相手に対して押し付けられればとても心強い“ドウブツ”になります#ミオダの意見

 

・2トラ、2カバ

f:id:shien2500:20171216211108p:image

f:id:shien2500:20171216211113p:image

意外な置き方なのになぜこれを紹介するの?という人もいるかもしれませんが、これはどちらかというとネガティヴキャンペーン風味な紹介となります

この置き方は単刀直入に言ってオススメしません

環境が進む前はめっちゃ強い的な評価だった気がしますが、あらゆる動物の背面置きが回答になる上ホッキョクグマすら置けてしまいます

私はこれらを置いた際に若干左右に傾いて回答を困難にできるようなような局面にのみ使用していました

 

f:id:shien2500:20171216211811p:image

さっきの局面からこんな感じにも返されます

悲しい。

 

・1ウマ

f:id:shien2500:20171216211844p:image

使い手をあまり見かけませんが、これは見た目の割にかなり凶悪な才能をしています

対応慣れしていないことと独特なケツの形状により圧倒的な詰ませ性能を有している動物

しかし乗せられる盤面な見極めが難しいだけでなく、実際に乗せるのも難しい正真正銘上級者向けの動物です

 

これは具体的な置き方とは違いますが、ホッキョクグマに対する理解を深めることは非常に大切でなので、ホッキョクグマホッキョクグマを乗せられるぐらいはできるようになりましょう

これができないと人権はありません

がんばりましょう

 

 

 

オカピアボイダンス理論

奇特な名前で気になる人も多いと思います

これは私が大切にしている考えの一つで

“相手には見えない積み合い回避択を作り出す”ことができます

具体的には初手の段階で下図のように2オカピ“だけ”が置けるようなスペースを設けます

 f:id:shien2500:20171216212819p:image

そしてこう

f:id:shien2500:20171216212845p:image

図は参考のため適当に置いてますが、実践するのなら積み合いになって下の方が見えなくなるため見えなくても土台を把握できるようにしておくのが必須事項となります

単純に積み合いのリスクがオカピをツモった場合に限り緩和されるため個人的にはめちゃくちゃ大切なプレイングです

 

 

対照置き安定理論

気づいてる方も多いと思いますが、同じ動物を連続で置く場合は対照に置くと安定しやすいです

特に顕著だった例を一応上げておきます

f:id:shien2500:20171216213309p:image

あまりにも綺麗すぎる。

覚えておいて損はないでしょう

 

 

 2手先理論

このゲームは動物が場外に落ちたら負け(=積めなかったら負け)です

それを極力回避するための理論が2手先理論です

具体的には

自分がこれを置いたあと相手が何かを置いて、それに対して自分が回答できない状況にならないか予め2手先まで考えておくということ

です

ツモが不安定な性質上難しくはありますが、突然狂ったように無謀な置き方をしないように心がけるだけでも全然違うはずてす

 

 

アグロ積み合いになった際に心がけること

これは感覚的なところが大きいですが、形成されているタワーの重心が左右どちらに傾いているかしっかり考えて動物を置くことを意識しましょう

2キリンや2ゾウを行う際にも役に立ちます

これを制する者がアグロ積み合いを制するといってもいいでしょう

 

 

時間の使い方

制限時間を利用した動きと言えば、最近話題になった5.5像等が挙げられますが

私は“時間切れによる自然落下”がミスを減らすために大きく寄与してくれるように感じます

今は多くの人が長押しで動物を動かしながら回転させ、指を離すことで落下させていると思います

しかしそうした場合、指を話した時に微妙に位置がズレ、想定から外れた位置に落下させてしまう恐れがあります

なので私は慎重なプレイが要求されるような局面になった時は、位置と回転数を決めたら0秒まで待機して自然落下を利用して動物を置くようにしています

前述した通りこのゲームでは他のプレイヤーと差をつける要素が少ないため、このようなプレイミスを少しでも減らすことが攻略の近道になります

 

 

 

以上6点が私がDTBをプレイする際に気をつけていることになります

 

 

これも一応ドヤ記事なのでドヤれるジッセキ画像をあげておきます

 

f:id:shien2500:20171216215235p:image

 f:id:shien2500:20171216215254p:image

 

2300行ってさらにドヤれるように頑張ります(受験生)

 

 

また気づいたことがあれば追記します

 

S6 Single Bipolarization竹取りガルガブ 最終208x

こんにちは

 

スペレだけでなくシングルレートもtnくらうでぃあでこっそり潜っていました

 

マッチングした方はありがとうございました

 

この記事ではその構築を紹介します

 

並びはこれ

f:id:shien2500:20171112155641p:image

 

今回のコンセプトとして“サイクル選出と対面選出の二極化”を図ることで環境に多いカバリザやマンダ軸のいずれにも高い勝率を確保することを目指しました

 

 

 

 

 

 

 

が、よく考えたら僕はシングルレートをやっていませんでした

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

【上位禁止シングル】サザングロス 結び 最終1883

こんにちは

 

スペシャルレートお疲れ様でした

 

1位を取れると思えるほどの構築を作り上げたつもりだったが、力及ばずで2ロム1ページ止まりになってしまい非常に悲しい。

 

 

700戦ぐらいプレイした感覚や実際の勝率からもこの構築が私の中のスペシャル“レート”の結論となった構築であるし、もう二度とないルールであるが思い出を残すことと多少の自己顕示欲を満たすため記事を公開する運びとなった

 

並びはこれ

 f:id:shien2500:20171111082921p:image

 

採用理由

メタグロス

このルールのメガ枠ではライボルトの次に安定感があり、耐性の面ではライボルトの追随をなさない(後発でも性能が落ち辛くゲームプランの幅が広がる)点を評価

 

サザンドラ

受けられるポケモンが著しく限られ、釣り出しのプランが立てやすい他、メタグロスとのタテの補完が優れている点を評価

 

マリルリ

処理が不安定になりがちなアシレーヌに対して切り返しが出来、このルールのサザングロスにおいて採用し辛い先制技を自然に採用できる点を評価

 

カビゴン

マリルリを投げ辛いウルガモス入りの構築に対し選出択を緩和できることや、地割れによる高耐久サイクルに対する崩しが行える点を評価

 

モロバレル

このルールで一貫しがちなキノコの胞子(主にキノガッサ)やカミツルギの一貫を切って後攻胞子によりフェローチェの強引な展開を可能に出来、サザングロスマリルリ等とセットで選出しても無理なくサイクルを回すことができる点を評価

 

フェローチェ

一度積めれば、ステロ込みで3タテできる構築が散見されたため環境メタとして機能する点を評価

 

 

個別解説

 

 

f:id:shien2500:20171111083643g:plain

メタグロス@メタグロスナイト

クリアボディ

陽気

28-228-0-0-0-252

アイアンヘッド/ステロ/地震/岩石封じ

 

最初はこのポケモンステルスロックを評価していなかったが、有利対面で撃てば流し際に一定のリターンが保証されるため、サイクルパのメタグロスであれば採用し得にすら感じるようになった

アイアンヘッドは等倍範囲とズル性能を評価して、岩石封じはウルガモスに対する打点や、サザンドラの擬似的なs操作として採用した

地震の枠は冷凍パンチと選択だが、この環境に最もいたメタグロス入りに対する勝率を上げるために地震となった

 

 f:id:shien2500:20171111083735g:plain

サザンドラ@アクZ

浮遊

控えめ

68-0-28-196-4-220

流星群/悪の波動/火炎放射/挑発

ステロ+メガグロスの冷パン耐え

最速80族抜き

 

最初は前回の記事と同様の眼鏡サザンドラとしていたが、最終的にはz枠が構築パワーを引き上げる(=選出できた場合の勝率が上がる)ことに気づいたため、高い選出率が保証されるサザンドラに表z枠を割いた

流星は打ち逃げしやすい構築であるため、火炎放射はハッサムを焦がすために採用

挑発は受け出ししにきたメガバンギラスに対して打ち、竜舞をケアすることでメタグロスメガバンギラスに圧力をかけられるようにするため採用した

なんか一回バトンの起点作りエルフがサザン交代読み挑発から置き土産をしてドヤイーブイ降臨してきたのに対して悪z挑発をぶちこんで勝利し爆笑した

 

 

f:id:shien2500:20171111083803g:plain

マリルリ@こだわり鉢巻

力持ち

意地っ張り

 124-252-4-0-4-124

じゃれつく/滝登り/アクアジェット/はたき落とす

例の信用可能アシレーヌ抜き抜きまでsをあげた鉢巻マリルリ

b方面を少しでも甘えたアシレーヌをワンパンできるため、比較的後出ししやすかった

もはやasの方が良かった説もあるがそのせいで負けたこともあまりないので諸説

技は左3つは言うまでもなく確定、はたき落とすはグロス後出しにできるだけ打点を稼ぎたかったことやクレセを削りたかったため採用

地味にこのパーティで1番ポケモンを倒したのはこいつかもしれない(

 

 

f:id:shien2500:20171111083822g:plain 

モロバレル@黒いヘドロ

再生力

図太い

236-0-196-0-76-0

 

ヘドロ爆弾/めざ炎/光合成/キノコの胞子

197メガグロスの思念耐え、あまりをアシレーヌを意識してd振りヘドロ持ち

 

一致の汎用打点としてヘドロ爆弾は確定

役割対象にカミツルギを入れたかったためめざ炎、光合成は陰湿なサイクル対決をする時に重宝した

正味他に入れる技ないからこの4つで確定

 

 

f:id:shien2500:20171111083846g:plain

カビゴン@突撃チョッキ

厚い脂肪

意地っ張り

12-236-244-0-12-4

恩返し/地割れ/地震/カウンター

197メガグロスのアイへ2耐え、眼鏡サザンの悪の波動4耐え

 

ウルガモスやその他諸々に対する汎用打点として恩返し、鋼タイプや岩タイプに当てられる地震が確定

ヤドラン等の物理受けや不意のゴツメガモスに対して崩しを行える地割れ、残り1枠は初見殺しとイージーウィンを目指してカウンターとした

ラティハッサムを組んだ際に採用していたのだが大きなポテンシャルを感じ、そのまま流用してみたところ予想以上の噛み合いを見せてくれた

 

 

 f:id:shien2500:20171111083907g:plain

フェローチェ@カクトウz

ビーストブースト

控えめ

20-0-124-148-100-116

気合玉/むしのさざめき/冷凍ビーム/蝶の舞

204鉢巻カイリューの神速耐え、194サザンドラの悪の波動2耐え、エンニュート抜き

 

ビックリするほど3タテ性能が高い

アシレマリ見ると投げ辛いが、鉢巻マリが発覚したら再戦時はガンガン投げていた

ある程度耐久に割くことで止まり辛くした

 

 

多かった選出

 

・サザングロス(選出順不定)+マリルリorカビゴン

この選出ができるときは比喩じゃなく8割勝っていた

序盤からガンガン釣っていく

 

・サザングロスマリルリから2体+モロバレル

カミツルギやガッサ入りには概ねこれ

残り2体は後攻胞子から後出しした後にできるだけ裏に負担をかけられる(=交代されてもアドが取れる)ポケモンを選出する

 

メタグロスフェローチェモロバレル

ステロ+フェローチェで3タテ可能な場合の選出

ステロを撒き岩石封じからフェローチェの起点を作ったり、ステロを撒き後攻胞子からフェローチェの積める機会を強引に作り出すことを目指す

 

他にはサザングロスの片方+マリカビゴンバレルから2体など、基本的にスタンダードな構築なため柔軟に選出を選択していた

 

 

雑感

実際のところ構築パワーを1番稼げるのはスカーフ霊獣ボルト入りのサザングロスであるのだが、レボルトメタグロス対面でボルチェングロスバック一点読み地震を押してくる困ったちゃんが一定数見受けられたためやむなく他のポケモンで組み直した

そのせいで相手のジャローダの蛇睨みが一貫するようになってしまったのは弱かったかなーとは思う

他のルールと違ってプールが圧倒的に狭く、6割以上負けるマッチアップが存在しないように組むことが可能なため、できるだけ対応範囲が広くなるような構築に仕上げることが大切だと感じた

 

 

その他もちょもちょ

最終順位は11/10の3時半時点の更新から動かなければ4位と7位

f:id:shien2500:20171111080904j:image

 

tnシエン、おまえゴミw、ZzFuture☀︎VGCZz

の3ロムで潜ってました

対戦してくれた方はありがとうございました

 

USMは受験が終わるまで買いませんが、終わったらまた楽しいスペシャルレートができればいいなーと思います

 

 

ではまたいつか会いましょう(すぐライボの記事書くかもしれんけど)

 

 

yui(*-v・)yui

 

【上位禁止シングル】s6スペシャルレート使用構築 ラティクチート MAX1834

残り期間で煮詰められる気がしなかったため公開

 

HDクチートのポテンシャルは感じられた

 

 

こんなんいちいち書いてたらキリないから簡易的に書きます

 

 

このルールはサイクルの回せる鋼+ドラゴンが最善だという結論に達したためサザングロスの息抜きに構築

 

 

バルジーナ@ゴツメ
図太い
252-0-236-0-0-20
イカサマ 羽根 挑発 毒

バナ意識で申し訳程度のs振り

初手クチートがガッサと対面した際の安定した引き先として採用

威嚇に任せてsにガン振りした方がやりやすいと思う

あんまり使っている人はいないが、ハッサムもみれてそこそこの数値で胞子無効かつゴツメが持てるポケモンは貴重なためもう少し評価されていいように感じた

 

 

クチート@メガ
意地
252-36-0-0-204-12
じゃれ はたき 不意 剣舞

グロスぐらい初手に安定して投げられる鋼を模索しているときにHDに厚いクチートを考えついた

特化サザンの眼鏡放射を確定で耐えたり、ガモスの放射を割と耐えたりする

火力を削った弊害はなかったとは言えないが、耐久厚めなおかげで勝った試合の方が多かった

 

 

レボルト@スカーフ

控えめ

4-0-76-196-4-228

10万 ボルチェン めざ飛 ヘドロ爆弾

我が社の潤滑油。ジャロみたら初手投げ確定みたいなところはある

このルールのレボルトはスカーフが1番強い

 

 

ラティオス@眼鏡
臆病
0-0-20-236-0-252

流星 ショック めざ炎 なみのり

意地ガルの不意打ち耐えだったような気がする

・浮いてる 

・レボルトに耐性受けできる

・眼鏡ドラゴン

この3点を評価して採用

なんか初手ハッサムが燃えていって爆笑するしかなかった

 

 

マリルリ@鉢巻
意地
124-252-4-0-20-108
じゃれ はたき アクジェ 滝登り

トテモツヨイ

いい感じに60族抜けそうなライン

カグヤにオセオセできるのツヨイ

ガモスみたらまぁ投げるよね

 

 

カイリュー@飛行z
意地
68-252-4-0-4-180
逆鱗 空を飛ぶ 竜舞 地震

見た目ガモスに強い枠。

このルールはコケコゲンがいないため竜舞で115までぬければ支障はないと判断

使われると鬱病だが、俺にはイマイチ使いこなせなかった

 

 

相手のクチート舐めすぎた

(うまぶってバルジにしたけどバレルでいいよ)

 

 

弱くはないのでもう少しスペレ頑張る人は是非考えてみて

 

残りシーズン楽しもう 

そしてスペレに潜れカス共

 

 

yui(*-v・)yui

【上位禁止シングル】S6スペレ使用構築 自主休講サザングロス

 

お久しぶりです

 

この記事は今期のスペシャルレートで使用しているサザングロスの記事になります

 

総合レートなど何かの助けとなればと思い公開する運びとなりました

 

 

並びはこれ

f:id:shien2500:20171011194547p:image

 

以下ドヤポケモン論文。

 

 

構築経緯

 

まず私がこのルールに取り組むのに当たって1番最初に目をつけたのはガルーラ+クレセリアだった

 

6世代で猛威を振るったガルーラ+クレセリアの並びを上位のポケモン禁止の環境で使え、最も勝率が取れると考えたためである

 

そして環境の中心になるだろうと予測されたガルーラ+クレセリアのミラーマッチを極力落とさないような構築を目指した

 

しかし蓋を開けてみると初期の環境にいるのはメガヘラクロスばかりであり、ガルーラクレセリアで思うように勝ち切ることができなかった

 

そこで注目したメガシンカポケモンメタグロスだった

 

 

 

ポケモンの採用理由

 

メタグロスは他のメガシンカポケモンに比べメガヘラクロス及び他のメガシンカポケモンに有利が付きやすく、このルールでは高水準となるS110が強力に感じたため軸に

 

このポケモンを使用するに当たってクレセリアやヤドラン等の物理受けポケモングロス対面の釣り出しから大きな圧力をかけることができ、メタグロスとの縦の補完に優れた眼鏡サザンドラの採用を決定

 

そしてこの2体で崩すのが困難なウルガモスサザンドラに後出しが安定する駒として機能し、物理受けのゴツゴツメットをはたき落としてメタグロスを通す動きが可能なチョッキマリルリの採用が決定

 

ここまでの3体では、あらゆるZ技を考慮するとフェローチェのような高速ポケモンが対し安定しない構築になってしまうため、上からワンパンできるスカーフ霊獣ボルトロスの採用が決定した

ついでに地面電気技を無効化できるためグロスマリルリとの補完も良好

 

そしてガルーラ入りの構築に対して不利な択を強いられるため、5枠目にゴツゴツメットを持つことができるポケモンが適当であると考えた

 

更にこのルールではフィールド勢が禁止でキノコの胞子の通りが非常に良く、それは私の構築にも言えることだと気付いたため、胞子の一貫を切りつつこちらから胞子を当てることができるゴツメモロバレルを採用

めざ炎を仕込むことで唯一メタグロスがどうしようもないメガ枠であるハッサムの処理ルートが増え、サザンを多少雑に扱うことができるようになり立ち回りの幅が広がることにも期待した

 

この構築は5体で完結しており、6枠目は自由枠となる

 

私はプレイヤー人口が少ないスペシャルレートにおいて各プレイヤーに対するピンポイントなメタが有効であると考え、この構築で100%勝てないドヒドイデラッキーヌケニンの並びを崩せる悪の波動オニゴーリや、純正受けループに勝てるようメガチャーレムを採用していた

 

 

個別解説

 

f:id:shien2500:20171011195359g:plain

メタグロス@メタグロスナイト

陽気

28-228-0-0-0-252

アイアンヘッド/思念の頭突き/地震/身代わり(岩石封じ)

調整は流用個体のため特化ガブの地震耐えとなっているが特に不便は感じなかった

 

アイアンヘッドと思念の頭突きは特性の恩恵が受けられる一致ウェポンであり、一方的な運勝ちにも期待ができるため採用

地震はドラン等の鋼タイプに対して打つことができ、範囲がグンと広がるため採用

身代わりは後述するはたき落とすマリルリがゴツメを叩いた後に身代わりの起点にできるところに魅力を感じたため採用(が、のちにクレセの個体数と試合展開から岩石封じとなった)

ガッサ偶発対面や有利対面で打ちアドを稼いだりするだけでなく、トリルターン稼ぎにも貢献したためこの選択は正解だった

 

 

f:id:shien2500:20171011195434g:plain

サザンドラ@こだわりメガネ

控えめ

188-0-76-196-4-44

悪の波動/流星群/火炎放射/目覚めるパワー草

B…陽気メガメタグロスのアムハン耐え

C…h252アシレーヌをめざ草で確定2発

S…準速ガッサ抜き抜き

 

sを最低限まで削り物理耐久を陽気メガメタグロスのアムハン耐えまで引き上げた信用可能サザンドラ

このような配分にした意図としてはサザングロスミラーにおいてメタグロスを処理することが勝率を上げる1番の近道であるため

あと特徴的なのは目覚めるパワー草であるが、一貫性が強い悪タイプを一致高火力で打てるサザンドラに対して後出ししてくるポケモンは大体マリルリアシレーヌに限られ、交代読みで当てられれば大きく勝利に近づくと考え採用した

 

 

f:id:shien2500:20171011195510g:plain

マリルリ@突撃チョッキ

意地っ張り

124-252-4-0-108-20

じゃれつく/滝登り/はたき落とす/アクアジェット

D…臆病霊獣ボルトロスの気合玉ベース格闘Z+10万ボルト耐え

 

構築の都合上サザンドラの初手が多く、強引ではあるが初手霊獣ボルトロスとの対面の引き先にするためDを伸ばした

先述した通りガモス入り、サザン入りにはほとんど100%選出する

あまり雑に扱うとサザンガモスがどうにもならないためHP管理は慎重に

 

 

f:id:shien2500:20171011195537g:plain

霊獣ボルトロス@こだわりスカーフ

控えめ

4-0-76-196-4-228

10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー飛行/草結び(ヘドロ爆弾)

S…最速フェローチェ抜き

Bを伸ばしてパルシェンの+2礫の乱数を良くした

 

初手に投げやすいコマとして採用

ヘラをワンパンしたりフシギバナバック読みで打てるめざ飛を採用した

不利対面はボルチェンで対面操作

草結びの枠は諸説だがレボルトやサナに対しての削りになるヘドロ爆弾、突破できる範囲が広がる気合玉、ビビヨンの眠り粉に後出ししてイージーウィンできる寝言も候補になる

 

f:id:shien2500:20171011195654g:plain

 

モロバレル@ゴツゴツメット

呑気

252-0-252-0-4-0(最遅)

ギガドレイン(光合成)/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー炎/キノコの胞子

 

ガルーラ入り、キノガッサ入り、ハッサム入り

、バレルをワンパンできるコマが少なく胞子が通っている構築には積極的に選出していく

後攻胞子からサザンやグロスを展開し圧力をかけていく立ち回りが最強だった

ギガドレインはラグへの遂行速度をあげるぐらいで利点は少ないため光合成の方が構築にあっているように感じた

 

f:id:shien2500:20171011195729g:plain

チャーレム@チャーレムイト

意地っ張り

4-252-0-0-0-252

ドレインパンチ/雷パンチ/冷凍パンチ/思念の頭突き

 

どう見ても低学歴です。本当にありがとうございました。

サザンでハピラキを釣って物理受け読みで技をぽちぽちするだけで純正受けループを崩壊させることができる対受けル最終兵器

or

f:id:shien2500:20171011195813g:plain

オニゴーリ@食べ残し

臆病

252-0-4-0-0-252

悪の波動/絶対零度/身代わり/守る

 

配分が適当すぎる上技構成が沼ゴーリ

ヌケニン入り受けルーパーが3名ほど見受けられたためその人たちのためだけに採用した

悲しい

 

 f:id:shien2500:20171025224238j:image 

 f:id:shien2500:20171025223924j:image

この構築で10/23まで現在1850と1847で1位2位を独占していたり

10/25には3ロム2位3位4位を取るなどドヤ顔しまくっている

 

ちなみに構築名の自主休講はスペレ考察窓のスペレ塾で不真面目なオタクのれどなんとかがひたすらシャドバをやってて悲しくなったからつけました

 

 

 

 

ちなみにマリルリの枠は

 

アシレ@z
控えめ
172-0-116-172-4-44
zでメガグロス飛び
特化ガルの捨て身耐え
準特化レボルトの10万耐え
無振り60族+6

の俺命名信用可能アシレーヌ

 

自由枠は

タスキasステロ地震がんぷうドリルのドリュウズにするのが最終的な形になった

 

 

QRレンタルチームのurlを添付しとくのでみんな使おう

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-43A3-90AF

 

そしてスペレに潜ってくれ

 

以上