頭以外グッドスタッフ

ShienParkが三巡先を見るブログ

【JCS2018】D寄せレヒレグロス 最高1736 最終168x

f:id:shien2500:20180514193223j:image

どうも

 

最終日の深夜にそこそこ対戦数残ったサブロムを16前半から動かしていたらなんだかんだでボーダー突破ラインの1736まで到達

ただ俺は浪人オタクなので仮に抜けても参加することはできないことから最後まで潜り続けたら案の定溶けてしまいました^ - ^

 

勝敗数は数えてませんが、最高レートの時は36戦だったので恐らく27-9程度のはず

 

前置きはこの辺にして構築について書きます

 

構築経緯

INC Marchが始まる前にようやくusmを購入し、そこから極悪違法シミュレーター等を用いながら強いパーティを模索

 

その中で最も肌に合い、構築パワーが高いと感じたのが当時流行の兆しを見せていたグロスサンダーモロバレルヒレランドバンギの並び

 

実際にこれは強くそこそこ勝てていたがミラーマッチが多く、それに対して安定しないと高い勝率を維持するのは難しいと判断しサンダーの炎zにするなど初見殺し要素の強いものなどを試し一時sd上位にいたが汎用性のなさが露呈して安定しなくなる

 

そして3月初旬に突然の威嚇ガエン解禁の知らせがあり内心少し動揺

 

しかし幸いガエン自体がレヒレグロスに大きく適合するコマであり、新しく構築を組み直す時間もセンスも持ち合わせていなかったためとりあえずグロスサンダーガエンランドレヒレバンギで回すがこれが意外と強く、とりあえずINC Marchに持ち込むことが決まった

 

しかし構築に絶大な自信があるわけでもなく、モチベも高くなかったためすぐ潜るのをやめてしまった(

 

そこからは夕立やアクアの意見を聞きながらひたすらレヒレグロスのみを考察し、グロスサンダーガエンランドレヒレにチョッキツルギを添える形に辿り着く

 

個人的に扱いやすいパーティではあったが、カミツルギの役割対象がふわふわしていたり、威嚇2枚構成のせいでガエンの解禁に戦って増えていた勝気負けん気勢に蹂躙されることが多く、リア充爆発杯での戦績も芳しくなったため最後の2週間でグロスサンダーレヒレガエンだけを確定させ理想的な@2を探し求めた

 

結果的に対リザードンへの選出バリエーションが増えるメガバンギラス、レヒレと合わせて対雨が楽になり竜舞バンギラスと非常に相性の良いモロバレルの6体で決まり、ここから残り1週間で細かい構築のチューンアップをして今回の構築が完成した

 

 

 

個別解説

 

書き起こすのがとても面倒なのでSDの画像で

英語読めない人のために一応技は日本語で書きます

 

f:id:shien2500:20180514181934j:image

アイアンヘッド

しねんのずつき

じだんだ

まもる

 

H…種族値から考えてdに振るよりhに振るほうが効率がいいためぶっぱ

A…あまり

B…端数

D…臆病コケコのEF10万ベースデンキz、特化メガゲンガーのシャドボまで耐え

S…準速カプテテフ抜き

 

今回1番のご自慢調整ポケモン

 

不知火調整(意地172-0-0-0-116-220)と調整意図自体は似ているが、この大会において最速ランドロスに抜かれて負ける機会よりはH振りによって拾える試合の方が多いという理由や、このポケモン種族値の性質上H-Dが172-116(計288)と252-60(計312)の場合いずれでもコケコの電気z耐えを実現することができる

必要努力値が24増えているが、その分hpの実数値が176から187になり努力値換算で88上がっているため、sに振らない場合はこちらの方が総合的に見て効率がいいと判断した

 

思念の採用理由としては構築単位で上手い人のバナ入りにイージーウィンされるのを防ぐことと、多いと予想されたゲンガエンジャラにイージーウィンすることを目指したため

この構築において思念かれいpどっちが適切かはまだわからない(

 

f:id:shien2500:20180514183748j:image

10まんボルト

めざめるパワー氷

ねっぷう

おいかぜ

 

B…端数

C…あまり

D…臆病コケコのEF10万ベースデンキzを耐え、できるだけあまりをcに回せるようにした場合の最高効率数値

S…準速ランドロス抜き

 

こいつも自慢の調整ポケモン

 

ランドがいないことにより構築単位でコケコが重いため、そこに追い風で切り返せるように耐久を調整している

また、グロスがれいpを切っており、ランドロスに対する立ち回りを少しでも楽にするためアイテム判別がしやすいsラインに設定した

ナットレイに打点がないとガオガエンを丁寧に扱わなければならなくなり、立ち回りが窮屈になるので熱風もきれなかったため守るを切った3W追い風

 

f:id:shien2500:20180514184416j:image

ねこだまし

フレアドライブ

はたきおとす

とんぼがえり

 

H…BDの必要なラインを満たせる最大値

A…種族値が1番高い箇所であるため補正だけかけて無振り

B…特化メガメタグロスアームハンマー耐え D…臆病コケコのEF10万ベースデンキz耐え、特化テテフのムンフォ2耐え

 

使っていてご都合ポケモンすぎると感じた

威嚇トンボねこだましタイプ数値全てが偉い

 

殴るというよりトンボ猫騙しで有利サイクルを形成できるように動かすポケモンなのでaは補正のみにして耐久に厚くしている

 

マゴのみにすると発動した際にs下降でないことがバレるが、オニシズクモの虫食いに後出しする機会もあると考えた

 

これやこれに似た構築を使用したアクアがハッサム虫食いで混乱させ拾った試合があったらしい

 

f:id:shien2500:20180514185508j:imageハイドロポンプ

ムーンフォース

くろいきり

まもる

 

H…あまり

C…チョッキガエンに対する水zの乱数を良くするため特化

S…準速60族抜き

 

コケコグロスガエンランドのようなポケモンから形成されているグロススタンのミラーマッチにおいてはガエンの処理が1番の鍵だと考えていることや、裏に水を一貫させた時に水zをぶっ放す動きが強く、他にzを持てるポケモンがいなかったこともあり水zでの採用

 

普通はくろいきりのところは瞑想が多いと思うが、回復きのみのないカプレヒレの耐久値は信用に値せず、積む機会はないと判断した

また、対戦数が限られたこの大会でイーブイバトンな暗示のような特殊ギミックとマッチングしないなんていう保証はどこにもないこと、マリルリやトリル下クレセカビに対して後述のバレルとどちらかを場に立てている限りはらだいこの展開をケアできイージーウィンをできることを高く評価した

 

本番では5戦以上この技で拾ったため、この採用は確実に正解だったと言えるだろう

 

 

f:id:shien2500:20180514190604j:image

いわなだれ

かみくだく

りゅうのまい

まもる

 

H…-1特化ランドロスの馬鹿力耐え

A…あまり

S…特化

 

リザードン入りに対して楽になる場合が多いことや、ジロウ雨のようなものを除いたトノルンパやトノグドラのみを出張した構築した構築に対して選出を楽にするため採用

 

威嚇枠がガエンのみの構築などに対して、こちらのガオガエンモロバレルのサポートで竜舞を積む動きがめちゃくちゃ強かった

 

メガの選出比率はグロス:バンギ=:3:1程度

 

余談だが俺はこのポケモンを使うのが下手。

 

 

 

f:id:shien2500:20180514191123j:image

エナジーボール

クリアスモッグ

キノコのほうし

いかりのこな

 

H…4n

B…あまり

C…端数

D…231メガサーナイトのサイキネ耐え

S…できるだけ多くのカビゴンの上を取るために4振り

 

最遅にするとトリルカビゴンに対して1/2ゲーできるが、それをするぐらいであれば立ち回りを徹底して太鼓した後確実にクリスモを当てた方が賢明であると判断した

 

他の特筆すべき点は守る切りだろうか

当初はクリスモ1wだったのだが、ラグラージに打点がないこととレヒレに対しての遂行速度を一緒に考察していたアクアに指摘され2wとした

 

副産物として、こういう構築は基本的にトドンが重くなるが、エナボとグロスの思念採用により勝率をかなり上げることができた

 

ハッサムは意地っ張りが恐らく多いと予想されハ バレルに対する最高打点である虫食いにリスクをつけることのできるウイのみを持たせた

 

 

選出

 

臨機応変にとしか言いようがないが、グロスサンダーレヒレグロスの選出が多かったように感じる

またバンギを選出する時はほとんど確実にバレルもセットで選出していた

 

 

 

総評

 

裏でこそこそやっていた甲斐もあり、構築の完成度としては満足のいくものとなった

 

この構築がレヒレグロスの終着点であるとは1ミリも思いませんが、レヒレグロスをレートで使おうとしている人や代表決定大会で使おうと考えている人の助けになれば嬉しく思う

特にグロスとサンダーの調整は気に入っているので使ってみてくれ!

 

構築に意見をくれた身内やjcsの対戦相手の方々ありがとうございました

 

 

俺はこれからさかさダブルに備えるためvgc2018はできませんが、サンドバックぐらいにはなるのでお気軽に

 

 

ここまで読んでくれた方はありがとうございました

 

最後にSDテキストだけ貼って終わります

 

Metagross-Mega @ Metagrossite
Ability: Tough Claws
Level: 50
EVs: 252 HP / 52 Atk / 4 Def / 60 SpD / 140 Spe
Adamant Nature
- Iron Head
- Zen Headbutt
- Stomping Tantrum
- Protect

Zapdos @ Iapapa Berry
Ability: Pressure
Level: 50
EVs: 156 HP / 4 Def / 36 SpA / 228 SpD / 84 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Heat Wave
- Tailwind

Tapu Fini @ Waterium Z
Ability: Misty Surge
Level: 50
EVs: 196 HP / 252 SpA / 60 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Hydro Pump
- Moonblast
- Haze
- Protect

Incineroar (M) @ Mago Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 244 HP / 116 Def / 148 SpD
Adamant Nature
IVs: 14 SpA
- Fake Out
- Flare Blitz
- Knock Off
- U-turn

Tyranitar @ Tyranitarite
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 76 HP / 180 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Rock Slide
- Crunch
- Dragon Dance
- Protect

Amoonguss @ Wiki Berry
Ability: Regenerator
Level: 50
EVs: 196 HP / 148 Def / 4 SpA / 156 SpD / 4 Spe
Calm Nature
IVs: 0 Atk
- Energy Ball
- Clear Smog
- Spore
- Rage Powder